セピオライト | 株式会社丸東
原材料

原材料分野

セピオライト

セピオライトとは天然に産出される粘土鉱物で、独特の鎖状構造を持つ含水珪酸マグネシウムです。チャンネル構造の結晶構造を持つため、多孔質で比表面積が大きいのが大きな特徴です。吸着性・揺変性(チクソ性)・可塑性という3つの特性を持っているため、幅広い分野で使用されています。セピオライトを使用した成型品についてもご相談に応じます。詳細はお問い合わせください。

用途

触媒担体や多孔質セラミックス、タレ防止材等

セピオライト 特性一覧

トルコ産セピオライト

〈 化学成分 〉  単位:%

製品名 成分
SiO2 Al2O3 Fe2O3 CaO MgO Ig.loss
P-150 53.4 1.7 2.1 4.2 22.3 16.3
P-300 55.9 1.8 1.0 1.5 23.5 12.7

〈 化学成分 〉

製品名 水分(%) 粒度 比表面積 真比重 かさ比重(g/mℓ) 白色度 p H
+300μm −75μm (m²/g) (W値)
P-150 8.8 0 94.5 277 2.3 0.26 55 9.0
P-300 13.6 0 99.9 300 2.3 0.20 63 9.0

米国産セピオライト

〈 化学成分 〉  単位:%

製品名 成分
SiO2 Al2O3 Fe2O3 CaO MgO Ig.loss
P-80V 53.4 2.3 0.7 7.2 18.4 17.5
P-200V 53.8 2.7 1.3 8.3 17.0 15.9
P-200VV 54.5 2.2 1.7 9.6 15.5 16.0

〈 物理特性 〉

製品名 水分(%) 粒度 比表面積 真比重 かさ比重(g/mℓ) 白色度 p H
+300μm −75μm (m²/g) (W値)
P-80V 13.2 0 56.4 233 2.3 0.76 75 9.0
P-200V 12.8 0 99.9 219 2.3 0.49 79 9.0
P-200VV 10 0 93.3 221 2.3 0.70 78 9.0
参考データ

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら