Case 02 - 株式会社丸東
ケーススタディ

ケーススタディ

Case 02

自社独自の意匠で他社と差別化したい。

カラーサンドのご提案

セラミックスの地域で生まれた技術『焼成着色』を駆使した色の着いた「砂」をカラーサンドと言います。

焼成しているからこそ耐候性に優れ、「砂」の産地だからこそ安定した原料に恵まれ、50年以上の実績を持つカラーサンドを意匠材としてご提案させて頂きます。

主な用途は屋根、壁、床ですが、グラウンドやテニスコート、日本で唯一と言われているカラーバンカーにもご採用頂いております。

駅のホーム(タイル調:樹脂の塗り床に採用)

様々な意匠材のご提案

P E Tフィルムにウレタン着色やアルミ蒸着を施したサンカラーや雲母(マイカ)にエポキシ着色したカラーマイカ、アルミ箔に光沢のある着色をしたアストロフレーク、寒水石にアクリル樹脂で着色をしたテクニカルカラーなど、ご用途に合わせて様々な意匠材をご提案させて頂きます。

カラーマイカ EPM 1mm白

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら